一心農園について

ごあいさつ

ごあいさつホームページをご覧いただきありがとうございます。
当農園は、柿の名産地である和歌山県九度山町で富有柿を中心とした農産物の生産・販売しています。平成26年2月に、非常に厳しい書類審査および2度にわたるプレゼンテーションの結果、和歌山県優良県産品推奨制度であるプレミア和歌山において当農園の富有柿が特に優れているという評価を受け、審査委員奨励賞を受賞いたしました。これもひとえに多くの皆様方の協力のおかげであると感謝しております。また、平成28年4月より私2代目が就農し、ぶどうの栽培にも取り組み始めました。平成26年4月にオープンした九度山町の道の駅"柿の郷くどやま"において、当農園のオリジナル「プレミアム柿アイス」「一の心柿アイス」及び旬の農産物も出品しておりますので、お近くにお越しの際はぜひ一度お立ち寄り下さい。

一心農園主

農園紹介

農園紹介当農園は家族経営です。そのため、安定して良品質な数限りある柿を少しでも多くの顧客様にお届けしたいので、大量の注文はお断りしております。また、最近は温暖化により収穫時期にもかなり変化が生じています。それゆえ、出荷時期についても当農園におまかせていただいております。少しでも早くお届けしたいのがやまやまですが、青果ゆえ何卒ご了承下さい。やはり“旬”のものは“旬”に食べるのが一番です。

安心・安全な商品をお客様に届けるために更に、安心・安全な商品をお客様に届けるため、耕作地すべてに対して、除草剤の不使用・減農薬に取り組んでいます(H22にエコファーマー取得)。また、大きなサイズでも日持ちが良く、糖度も高く、果肉の引き締まった果実の栽培を目指しています。それ故、果実本来のもつ自然の味を引き立たせるため、土壌改良に努め、コスト高ではありますが当農園独自の有機肥料を使用しております。

プレミアム柿アイス 一の心柿アイス現在の栽培品目は富有柿を中心として太秋柿・すなみ柿・ぶどうなどです。また、九度山町商工会の協力のもと、6次産業化に取り組み(H26に6次産業化業者に認定)、各種商談会などにも参加しています。平成27年10月より自家製あんぽ柿の販売、また平成28年5月には、念願の当農園オリジナル「プレミアム柿アイス」と「一の心柿アイス」が出来上がり、現在、道の駅「くどやま」のよってってさんにて販売しております。

*“エコファーマー“とは、環境に優しい農業を実践する農業者であると知事が認定した農業者の愛称です。

農園名 一心農園(H26.2に「一心農園」は商標登録されました)
代表者 柿:元家恭子 ぶどう:元家良輔 
住所 〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山936-3
サイトURL http://www.issin-nouen.jp
E-mail issin@coda.ocn.ne.jp

「一心農園の富有柿」の主な受賞歴

第1回収穫祭

第1回収穫祭

第1回よってって品評会

第1回よってって品評会

プレミア和歌山認証式

プレミア和歌山認証式

(H19)「第1回大収穫祭IN九度山の柿の品評会」において九度山町長賞受賞。翌年も入賞
(H22)「産直市場よってって第1回農産物品評会」において最優秀賞受賞。翌年会長特別賞受賞 「県立紀北農芸高校農産物品評会」において県知事賞を親子でダブル受賞(H19/H22)
(H25)一心農園二代目が毎日新聞社・東京農大主催「毎日農業記録賞」において優良賞受賞
(H26)「一心農園」商標登録認定
(H26)「第6回プレミア和歌山」認定式において審査委員奨励賞受賞